スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
明日は結果だ
子供たちが春休みに突入したのでホント毎日賑やかで一日があっという間よ。

ブログを更新してる暇さえない

友達が泊まりに来たり、遊びに来たり、

中学入学の長男の学生服の裾を直したり、

まだ買ってなかった体育館シューズを買いに行ったり

少しは勉強しろ~!!と追いかけ回したり

兄弟喧嘩の仲裁に入ったり…




その子供たちが今日からおばあちゃん家へ泊まりに行った。

電車好きな長男は新幹線を使わず在来線だけを利用して

2時間以上かけて家から一人で京都へGO

対する次男は時間差で出発して人生初の一人新幹線の旅。

と言っても、名古屋駅のホームまで私が見送って、京都駅でばあばに捕獲されるという

超初心者プランだけどね

自宅から名古屋まで興奮して喋りっ放しがなんともかわいかった


そしてさっき家に帰ってきたら夫から“晩ゴハンいらない”と連絡が…


私ひとり分?!


普段ならラッキーなんだけど、こんな日に一人とは寂しいじゃん…

明日は検査結果が出るっていう日なのにさ!どうしてくれるよ!

…と家族のありがたみをこんな時にヒシヒシ感じたりしております。


明日は検査の結果が出る日。

SETSUDENN.jpg
 
節電バナープロジェクト ←ブロガーのみなさん、よかったらこれ貼ってみませんか?




ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

[2011/03/29 14:42] | 子供達の記録 | トラックバック(0) | コメント(13) |
待合室での会話心得
「最近は良い薬ができてるから大丈夫!」


この言葉、今の私には薄っぺらく聞こえて言われると何とも腹立たしい言葉 

(患者さんから言われる分には問題ないんだけどね~)





で、昨日の検査室前での話。

予想通り閑散としたところで私は不安MAXで検査のことをあれこれ考えてた。

そこに50過ぎのおばさんが来たので、笑顔で軽く会釈


「今日は検査なの?」 と声をかけられた。


普段の私なら絶対に自分の病気のことなんて見ず知らずの人に話さないのに

あまりに自分の妄想にはまりすぎていたからか

いかにも検査に来て不安だから着くなり隣にいた私に声をかけてきた感に

無性にイラっщ(`Д´щ;)ときて、
 
(ホルモン治療のせいでやたらイラっとするんだよね~これが)




「私、ガンなんで…(冷笑)」 (今、話しかけるなよ、ゴラァщ(`Д´щ;)←心の声)  





「あっ、ごめんなさい」と言って、沈黙が。



悪いことしちゃったなぁ~と思って、気を取り直して


「今日は検査なんですか?」と笑顔で話しかけると


「そうなんです!!2年前からずっとしこりがあって大丈夫って言われてきたんだけど、

今回の検診で“細胞取って調べましょうって言われちゃって”」



「もう病気は長いんですか?」 





…な、な、長い?(ノ≧∀≦)ノ…━━★ ピキューン!



ガンにかかってからの期間が長いってのはいいことなんだぞ!オラァ(-`´)―・・…・・-=≡∋)←心の声


「・・・」


「手術はいつだったの?」



「全部取っちゃったの?」



「・・・」



私が意味が理解できてないと思ったのか、今度はご丁寧に胸を撫でるようなジェスチャー付きで。



 「全部取った??」  



「・・・」



私の答えも待たずに次々に質問攻め。

温存か全摘かなんか聞くかな? 

しかも両側全摘の私にね(苦笑) 

そして、極めつけ、




「大丈夫、最近は良い薬ができてるから」





さて、ここで問題!!

このおばさんは何回私の心の中で撃ち抜かれたでしょうか(笑)?(ノ≧∀≦)ノ…━━★ ピキューン!



場所は病院の待合室。どんな病気の人がいるのかわからないやろ?

むやみに人の病状を詮索するなんてもってのほかやんね!

本人に悪気はなくてもね、あまりにデリカシーに欠ける発言!

良い勉強させてもらったわ。


みなさんごめんなさいね~、思いっきり愚痴っちゃった

おかげでスッキリしやした!




家に戻ってから携帯にめろんさんからのお疲れ様メール

本当に心身共に疲れてかえって来たのでタイミングの良さと内容に思わずホロリ

私は一人じゃないって、何があってもがんばろう!!って思えたメール。

おばさんの『言葉』とめろんさんの『言葉』

全然違う。

こういう言葉をかけれる人になりたいな

本当にありがとう、めろんさん


節電
ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

[2011/03/23 13:15] | 術後のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(8) |
今日は検査日
今日の4時から針生検だε=(‐ω‐;;)


思い出すなぁ、一年とちょいっと前、閑散とし始めた病院で

不安な気持ちを抱えながら待った検査室前の廊下…


せめて人の多い午前中の検査の方が気が紛れるのに。

ほら、病院って結構おかしなおっちゃんがいたりして

観察してると面白かったりするんだよね~(笑)


なのに今日も前と同じ夕方からの検査だ

気分がふさぎこむのに十分なあの環境…(_ _|||) 

嫌いだ


昨日から息子の友達が3人、お泊まりに来てる。

みんな楽しそう`,、'`,、ヾ(´∀`*)ノ '`,、'`,、 

この笑顔を守れますように!!





ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

[2011/03/22 08:45] | 術後のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(4) |
再建の金額
前回、料金のことを書き忘れてたので書き足しです




「エキスパンダーを入れる時に50万、インプラントとの入れ替えの時に50万

合わせて100万位ですが、きりりとサンの場合は両側なんで

全身麻酔とか重なる部分があるので180万位になると思います。」




正式な金額はここでやると決まったらまた改めて、ということでした。

一般的な相場かな?と思ったんですがどうでしょうね??

岩平センセとか他の先生ほ本にもそんなことを書いてあったように思うんだけど…



ただ、この後私の病院の看護婦さんに聞いたところ


「エキスパンダーを入れるところまでは保険が効くはずよ」



エキスパンダー挿入の50万が保険を使っても50万なのか

それとも、エキスパンダーでも保険の効くエキスパンダーと

保険の効かないちょっと高性能のエキスパンダーがあるので

その高性能のエキスパンダーを使うから50万なのか???


ここの病院に限らず、お値段の情報頂けたら助かります!!

なんせ両側なんで値段も大事なポイントの一つなんですぅ!!


ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村



[2011/03/20 08:59] | 再建への道 | トラックバック(0) | コメント(15) |
愛知医科大学へ
こんな時期に再建なんて言ってる場合じゃないとは思うのですが

3月8日に病院へ行って1週間、早くも記憶が崩れ始めているのを感じるので

不謹慎とは思いつつ書くことにしました


私の主治医の先生がおススメする再建できる病院はこの辺だと

三重県の四日市市民病院の女の先生と愛知医科大学と藤田衛生大学。



三重の先生は「東京の有名な先生のもとで修業されてた先生」とのことで

しかも女医さんと、くれば行くっきゃないでしょ

張り切って電話かけてみたら、



「先生は3月の第2週でこの病院を辞められます」とのこと


な、なんでそもそも少ない選択肢の中なのにいなくなっちゃうのよ…



仕方なく次の候補、愛知医科大学のU先生のところへ。

この先生は再建で愛知県一というお噂を聞いていたのでさぞかし

経験豊富な先生に違いない!!と張り切ってGO!!

病院に着いたのが9時50分とやや出遅れたため、形成の受付で


「早くて1時からの診察になりますので、それまではどこかに行ってもらっても構いませんから」


と言われ院内でご飯食べたりしながら時間をつぶす。

やっと呼ばれて診察室に入ると若い先生が。



あっ、ここは大学病院だからインターンの先生がまず、話を聞くのね~



なんて思っていたら、何か違う。

インターンぽい、ぎこちなさがない。





んっ??恐る恐る名札を見たら・・・ご本人じゃん



わ、わ、若い・・・




偏見なのかなんなのかやっぱり若い=経験少 と思ってしまい不安になりつつ本題へ。



「インプラントとか自家組織とか、どんな方法をお考えですか?」

「まだ、はっきり決めてないんですけど、できれば自家組織かなぁと思っています」

自家組織ですか…きりりとサンの場合は両側なので手術だけでも12時間位は

かかっちゃうから体力的にキツイですね…」



…誰?誰の体力???執刀する先生の?(笑)


それに、普通の再建だとお腹の肉を取って、その三分の二位を使って作るんで

きりりとさんの場合、足りないですよね・・・」



とっさに佐武先生の本で読んだことが思い出されて

「お尻の肉とかも使えないですか?」

「できますよ。できますけどぉ、さらに時間がかかりますね…15時間位かかるかなぁ

だから体力的にかなりきついと思いますよ」



…だから誰の体力???先生の?(笑)


「日にちを分けるっていうのはどうでしょうか?」

もちろん、できますよ。でも形をそろえようと思うと同時にした方がね。

ただ自家再建の場合はインプラントのようにきれいに左右対称にできるわけではないですしね…

なかなか思ってるような感じにできるかどうかは…」




冷静に淡々と説明して下さいました。

若いけどそんな心配はいらないなと思える誠実そうな感じの印象でした。

とにかく両側の自家再建となると

時間がかかるということ=患者の(先生もね←もういいって?苦笑)体の負担が大きいこと、

両側だからこそインプラントがきれいに仕上がること、を説明されました。

先生自身がなんとか患者の希望に沿って自家再建をしよう!!っていう

情熱みたいなのものは感じられなかったな。それがちょっと残念。

でも医師の立場から冷静に私の状態を見て、一番良い方法を提案して下さったと思う。

客観的に見て私の場合は両側なので体の負担がより少なく、

しかもバランスがとれるインプラントがいいということなんだな、ということに納得がいきました。

確かに、おなかやらお尻から取ってきたら相当術後辛そうだしね・・・


なので、方向性としてはインプラントでいこうと決めました。

あとはどこの病院でするか?かな。

その前にしこりの件があるので再建の件はひとまずお休み。

この件がね…

 ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村



[2011/03/17 20:09] | 再建への道 | トラックバック(0) | コメント(12) |
前のページ | ホーム | 次のページ
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。