スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
副作用の心得
昨日から術後を心配して母が来てくれていて、晩ゴハンは上げ膳据え膳ちょっとお休み

家事全般を手伝ってくれて私にも余裕が



それでふと昨日の荒れた自分を思い出てん


副作用と言えばなんだか自分に責任が無いような、言い逃れの様な気もするねん。


それでも、経験した方なら分かると思うけど、本当にお腹の底からイッライラと込み上げてくるねん

もうまるで反抗期の子の様な、触るものみんな傷つけちゃいそな勢い




ふと、その嵐をやり過ごす夫を思い出したわけ。



・・・あ~あ、ついに始まっちゃったよって

もともと荒れやすい(笑)タイプだから、拍車がかかってるなって感じで



冷静に考えると、これだけ心配かけて、手術してこんな体になってさ、




…こんな体やで。




やっぱり、夫に色々ガマンさせてるんだよね。夫だって立派な男だし。


病気になって、こんな体にはなったけど奥さんは明るく頑張ってる!!

となれば夫も支え甲斐があるやろうけどさ


荒れ荒れの性格になるわ、体はこんなんやわ だったら…、



これだけ心配かけたりした分、前向きに明るく荒れずにいることが最大のお返しちゃうかと。

もっと冷静に、冷静に、冷静に、荒れそうになったらこのことを思い出し

しまいには愛想尽かされるぞ!!と言い聞かして、イライラをやり過ごそうと思ってん。



もし、もしもよ、再発なんてことになった時に、家族がおらんような状態やったら…即死よ、多分



手術も終わって、なんか元の生活に戻りつつある今だからこそ、ちゃんと心にとめておかなきゃあかんよね。




 ランキングに参加しています。ポチッとお願いします 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ





[2010/09/17 19:48] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(7) |
ついに来た、副作用
100915_202923.jpg 100915_203005.jpg
 昨日の晩ゴハン  
    ホタテのフライ(サニーレタス、ニンジン、カイワレ)
    モロヘイヤのサラダ(トマト、タマネギ)
    ゴーヤのナムル
    味噌汁(なめこ、オクラ、えのき、もずく)

ホタテのフライは頂いたものがずっと冷蔵庫にあったので。フライ系は良くないけど

モロヘイヤのサラダはめんつゆをかけていただくと、和風な感じで新感覚で頂けます

味噌汁は写ってないけど、ネバネバ感の物をふんだんに入れてみた。





1週間ほど前からなんとなく嫌な予感はしていたんだけど、ついに…副作用が、やってきた

イライラがすごくって、家族に当たってしまった

もしかしたら、副作用のせいにしてるだけかもしれないけど、気持ちが荒れ荒れで・・・

ちょっとしたことで “なにィ” って腹が立っちゃって

こんな状態が5年も続くとしたら、ホルモン療法は諦めざるを得ない・・・、と思うくらいのイライラだった。

漢方薬とかでイライラを抑えるのとかは無いんだろうかね?

このままだと家族の身がもたへんわ

なんとか自分を抑えたいよ~~


 ポチッとお願いします 
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ





[2010/09/16 17:20] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こんな副作用
レトルト
昨日の晩御飯、UPするかどうか迷ったけど・・・

   レトルトカレー
   サラダ(レタス、キャベツ、キュウリ、トマト、ブロッコリーストラウト) 
   ピーマンの炒め物
   けんちん汁(昨日の残り)


主治医の先生からホルモン剤の副作用の説明を受けた時

“服用してから聞き始めるまでの間に来る生理は、時々脳が混乱して大量になることがあるからね”

と聞いていた。

そして、その言葉通り、脳が大混乱を起こしたのか、ついこの前あったばかりなのに

のこのこと、しかも超のつくほどの大量にやってきた

それに加えて、修学旅行の弁当作りに早起きしたりしたのが重なったからか

昨日は友達と楽しくお茶して、家に帰り、ブログを更新・・・位から雲行きが怪しくなり

その後完全にダウンしてしまった



なので、恥ずかしながらレトルトカレーに頼ることに。

結局、これさえ食べれなかったけど・・・(このレトルトのシリーズね、本格的でおいしいよ!)

這うように台所へ行き、サラダを作り、大量にあったピーマンをテキトーに炒めて終了

けんちん汁は昨日のを冷蔵庫から引っ張り出してきた。

仕方ない。こんな日もあるさ!


 ポチッとお願いします 
     にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


     


[2010/09/08 16:23] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(8) |
ガンのグレード(悪性度)
100903_175438.jpg  100903_175455.jpg


昨日の晩御飯 
       ささ身のポテト焼きwithサラダ(キャベツ、ニンジン、キュウリ、ブロッコリースプラウト)
       かぼちゃのスープ(玉ねぎ、かぼちゃ、牛乳)
       トマトサラダ(玉ねぎ、シソ)
       セロリのゴマ炒め
       ピーマンの塩コンブ和え
       なめこぼ大根おろしがけ

なめことピーマンを食べ忘れていたので、古くなりそうで急きょ食べることにした

だから洋風なんだか和風なんだかわかんない取り合わせ

こういうごちゃ混ぜもよくあるんだなぁ

っていうか、明らかに作りすぎだわ…これからはもう少し考えて買わねばね。


千切りのポテトをささ身に巻いて焼くだけなんだけど、結構お子ちゃまウケが良いのよ

ケチャップかけたらさらに

野菜は生で食べると酵素が働くとかで、毎回必ずサラダは食べるようにしてる

しかも必ず数種類。またかと思われるかもしれないけど、これは仕方ないのよ~



昨日のブログの最後でちらっと触れてた悪性度。

みなさん、先生から聞いたかもしれない、いわいるガンの顔つきってやつ

結局レベル3やったらなんやねん、と気になったんで調べてみた


国立がんセンター中央病院の研究によると、

腋窩リンパ節への転移がない乳がん(私は転移アリだけど、アリのデータにはたどり着けず)

270例の5年健存率(術後無再発生存率)は、

核グレード1が約98%、核グレード2が97%、核グレード3が81%で、

核グレードが上るほど再発する率が高くなっているらしい。

核グレード2以上の乳がんは、術後ある程度遅くなってから再発することが比較的多いとか。

主治医の先生が

「悪性度の1、2はほとんど問題ないけど、3はちょっとね・・・

の意味はこういうことらしい

ガンのグレードじゃなくステージがあるじゃない?

そのステージ別の5年後の生存率もよく目にするでしょ?

1期 98.2%
2期 91.5%
3期 67.8%
4期 31.5%

これの残念ながら亡くなった方ののグレードを調査したデータは無いのかなぁ???

亡くなった方の多くグレード3なんだろうか???

不安を解消するつもりが、なんだかますます不安になってきたぞ

う~ん




…とはいっても、所詮データはデータやもんね

自分は自分よ。

なったら100%、ならなきゃ0%だもんね



ポチっとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


[2010/09/04 11:00] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(2) |
転移後の治療は??
(前のテンプレートは、なぜだか写真数が多いと背景の色がグレーになってしまっていたのでテンプレート変えました)

とんかつチキンとんかつチキン


昨日の晩御飯は 
   絶品香草マリネ焼きwithサラダ(キャベツ、レタス、ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリースプラウト)
   野菜スープ(玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、セロリ)
   大根サラダ(ワカメ、ゴマ)
   キノコのソテー(エノキ、シメジ、マイタケ)
   ご飯

この香草マリネ焼きは栗原はるみさんのレシピなんだけど、絶品!!

鶏肉を焼く前にフレンチドレッシングにしばらくつけてから焼きます。

焼き終わった後の汁にとんかつソースと牛乳(…本では生クリームとなっていますが

そうそう家にあるわけじゃないんで、手っ取り早く私は牛乳ね

それと、マスタードを入れてソースを作るんだけど、想像をはるかに超えたうまさ!!

ぜひ、おためしあれ!!

私はソースを多めに作り、サラダにもかけて肉と一緒に頂くようにしてます。

もちろん、グッとこらえて、皮は食べません (ノω・、) ウゥ・・・ 




さて、昨日のブログの中で「万が一転移した場合、手術はしない」とありましたがナゼ??という

ご質問を頂いたんで、ちょっと書いてみようかと思います。

もちろん、私は医者じゃないんで私なりの解釈ということで

間違っていたらごめんなさいだし、訂正してくださいね


100%手術しないかと言うとそうじゃなくて、

健側の胸に再発したり(私には残念ながらありませんが、一般論として)

皮膚の表面にプツプツと出来たりした場合は、手術で取るそうです。

そして抗がん剤治療もするそうです。

ただ、再発が広範囲に及んでいたり肺や肝臓、脳などの他の臓器に転移した場合

全身にガンが行きわたってると捉えて、負担になるような手術は行わず

放射線治療など痛みを緩和したり、病巣を小さくしたりする方法を取るそうです

私もね、いざそうなったら「無理矢理でも取ってくださいっ!!」と言いそうなんですが

主治医に言わせると「ムダ」だそうです

もちろん、全身状態がよく、原発巣が制御されていて、かつ他の臓器に病変がない場合は

手術可能な部位の単発性の転移に対しては手術によって摘出するそうです

だから手術の可能性が0ではないみたいです。

ただ、これも主治医の話ですが、転移すると何箇所かで見つかる場合が多いと言ってました


なので、やはり再発や転移させないことがとっても大事なんだと思います。
 

そして私は主治医が力なく ←これは思い込み??

「きりりとサンの悪性度が3っていうのが気になります」

と言われたその言葉が気になりますよ




ポチっとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





[2010/09/03 11:27] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(4) |
前のページ | ホーム | 次のページ
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。