スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
術後10日目リハビリ記録開始
今朝は胸の張りからくる鈍痛で目覚める

脇の下から特大レモン一個を踏み潰した位の腫れ

リハビリすると絶えず腕に腫れが当たり、変な感覚。

リハビリのやる気も萎えるところだけどそうもいかない

あ~やだやだ


そうだ!あれがある

実は私、両側全摘を控えた手術前、どこまで手が届くか壁に印しをつけておいたの

片方ならその必要もないと思うんだけど、両側だとわからなくなっちゃうでしょ?

それがこれ

第1回


10分ほどリハビリした後の今日の上がり具合がこれ

それと私の場合上に上げるより、横に上げる方が傷口が引っ張られる感じが強い

傷口が2か所だからね

だから180度広げられるようになっただけでも快挙よ!!

100808_145205.jpg


また時々UPしていくね~



それからブログを読んでくれている友達からの質問

下のポチって、ランキングってなぁに??って。

ここに読みに来て下さっているブローガーの皆さんはご存じのことと思いますが

そうでない方に・・・・



私がブログを始めたのは告知後5カ月経ったころ。

人様から見れば中途半端な時期からの開始ですが、

最初のころは本当に落ち込んでblogどころじゃなかったんです

乳癌、しかも両方、もしかしたら両方全摘か?というその頃、

本当に孤独で辛くて長いトンネルの中でした。

まだ友達にさえ病名を言えてなかったし、周りに乳癌の人もいなかった。

それが益々孤独感を深めていった時期でした。


ようやく受け入れて歩みだしたのがブログを始めた頃です。

当初は同じ病気の人たちと知り合いたい!というのが目的でしたが、

めろんさんはじめ多くの方に励まされる中で、新たな目的が生まれてきました

それは、部分切除や全摘、そして何より両側の方に自分の軌跡を書き残すことで

安心したり励みになったり参考になったり、

あの孤独感から解放される一助になれたら…という思いです。

それでより多くの方に自分のblogを知ってもらう手だてとして、ランキングに参加することにしました。

(過去のblogを修正し、拍手ボタンからランキングに変更したわけです。)

きっと乳ガン等の病気系blogをされてる方は皆さん、

多かれ少なかれそういう想いを持たれているかと思います。

このベタなタイトルも、泣きながらインターネットで両側乳ガンのことを探し歩いた自分の経験から、

敢えて検索しやすいようにしたんです。

でなければ、もう少しコジャレたタイトルにしてますね


つまりランキングへの参加は横のつながりを持つ機会を広げてくれると思うんです。

ランキングは日々更新さていきます。

なので私のblogに限らずどのblogでも、読んでよかったって思われた時には、

ぜひ読み逃げせず(笑)ポチっとクリックしてやってくださいね~

ここです
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

[2010/08/09 08:32] | 退院~2週間 | トラックバック(0) | コメント(4) |
術後9日目 困ってること
普段の生活では脇の下の刺すような痛みは去り、あとは液が溜まることによる張りが気になる程度に。

もちろん横向きに寝るとまだまだ痛くて直立不動(笑)で寝てる


そんな日常生活の中で辛いことは三つ


一つは寝たり起きたりする動作。これが最大の難関。

大体の人は片方の摘出だから、健側の手をついて起き上がれば大丈夫だと思うんだけど

なにせ両方だから手をつくなんて大胆なことはまだまだ出来ない。

腕に力がかかると胸全体に激痛が走るからね

それで寝るときは枕の位置に合わせてお尻を調整して一気にコロンと寝るの。

痛いけど一瞬のことだから許せる

それが少しでも左右どちらかに傾いちゃうと痛みが5分位は続いちゃう

おしりの位置の調整も失敗するとナメクジのようにグニグニよじって移動しないといけない(笑)

起きるときは膝を抱え込むようにしてこれまた一気にコロンと起きる。

一見、痛そうだけど研究の結果これが一番楽

普通に腹筋するみたいに起きると時間がかかって

(つまり腹筋が足りんということやね)激痛10分は確定よ


二つ目は床拭き

術前の予想では洗濯物干しが一番大変な家事やと思ってたけどちゃうねんな、これが!!

テーブル拭きとかも同じなんだけど、 

拭く’っていう行為には結構“圧”がかかってそれはそれは痛いねん!!

それに加えて左右に動かすやろ?

これも痛いから痛み+痛み修行みたいなもんだよ、今の私にとって

でも、無理してすることでもないからさっぼってる



三つ目はシャツをINする時

これは後ろに腕を回さないとできないからね(苦)

やらないわけにはいかないし



そんなこんなで毎日プチ修行の日々です



励みになるのでポチっとお願い
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村>

[2010/08/07 16:04] | 退院~2週間 | トラックバック(0) | コメント(8) |
術後8日目 病院へ行く
今日は腫れが気になり朝か病院へ

注射で溜まった液を抜いてもらう

「この位ならもう抜かなくてもいいよ。後は自然に体が吸収していくから。」

ということで、本人としては2cm位腫れてだいぶ辛いんだけど順調に回復してるらしい

次回の予約を確認しているときに先生の画面に映ったもの…

それは切り取った部分の写真



検査の結果が出た時にすべて見せるからと言われていたけど

ガンそのものの2~3センチの塊だと思ってたんだよね

そしたら、丸ごと全ての写真だった


表面から中身まで丸ごと・・・・

見覚えのある一部と、後は・・・正直めっちゃ気持ち悪かったよ


とっさに、パパには見せられないっ て思った

次回は検査の結果もあるし、今後の治療方針についても話すから

夫も一緒に行くことになってる。


でも、彼は血とかキズとかに昔からめっぽう弱くて

子供がすごい流血事件を起こすと柄には無いほど固まっちゃうか動揺してしまう


だから私の希望というより、夫の希望?で

まだ傷口は見せてない。

生々しいのがあかんねんて。

それがあんな写真見たら・・・

あかん、あかん、何としても阻止しないと!!

これだけ色々心配かけてるのに、追い打ちをかけるように

あんなん見せたらきっと倒れちゃうわ!!どうしよう!!



励みになるのでポチっとお願い
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村>

[2010/08/06 16:33] | 退院~2週間 | トラックバック(0) | コメント(6) |
術後一週間
天下分け目の戦いから早一週間


昨日の夜は脇の下に折った枝をグリグリ突っ込まれるような激痛で何度か目を覚ます

手術直後より痛くて苦しい一夜となる

腫れは相変わらず緩やかに成長中

傷の辺りはガムテープで巻き付けられたような圧迫感と張り




しか~し、朝になると痛みはどっかに置いといて切り替えなきゃならない問題が…

そう、それは夏休みの宿題 

母さんのいないのをいいことに丸々一週間何もしてないんだから

ある意味、退院が早かったのはよかったのかも



今日、母さんに捕まった餌食はてつじぃ。

三年生の割にというのか、そのぷーに比べ…と言うとかわいそうだけど、

あんまり知識欲がなく、びっくりするような天然発言が多い




今日は漢字の宿題を見てやることに。



“和風りょう理”とあったので、

「和風りょう理って例えば何かわかる?」

「…そば」

「そうだね、他には?」

「うどん」

「うん、うん。他には?」

「冷し中華」

(まさかの麺類攻めでも冷し中華が中華料理なのか日本独自に進化したものなのか母さん自身もよくわからず)

「…麺類以外は?」

「…???」

「例えば外人さんに好きな日本料理は?って聞いたらなんて答えると思う?」
(この時点で母さんの頭の中には寿司、天ぷらが浮かぶ)



『……ところてん?』



「アハハ(爆)ところてん知ってる外人なんておらんやろ

横で聞いてたそのぷーが我慢出来ずに突っ込む


「でも自由な柔らかい発想は大事なんだよ、ある意味スゴイ!」

となだめてんだか何なんだか、とにかくてつじぃの発想を大事にしつつ

「外国にもさ、それ専門の日本料理屋さんがあったりするんだ。そういう店ってどんな店?」



『……あっ、ケンタッキー



『アハハそんな、アホなそれはどう考えても洋風やろっ(爆)』


『……じゃあ長城?』それは近所の中華料理店っ



…と、爆笑禁止の身体にはとてもつらい奇想天外な珍解答が続き、

3ミリ程傷口が広がってるんじゃないかっていう位の激痛が走るも笑わずにはいられなかった

かえって良くなるかもね~


励みになるのでポチっとしてね
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村>

[2010/08/05 16:50] | 退院~2週間 | トラックバック(0) | コメント(6) |
術後6日目
本日、2回目の更新


今日もまだまだ脇の下の激痛は収まらず 腫れは緩やかに進行中

せっかく退院した昨日も “痛い、痛い”の連発でお祝いムードは全くなく

即、きりりと家病院へ入院となる


専任の看護師さん2名付き てつじぃとそのぷーさん


てつじぃはまだはっきりと事の重大性が理解できていないせいか

そんなに感激もなく母さんの帰宅後、すぐにじじばばと共に買い物へ

でも帰ってきてすぐ母さんのもとに来て

“はい

と母さんの好きなミネラルウォーターを渡してくれる

数ある銘柄の中、ちゃんと炭酸入りのゲロルシュタイナー

こういう優しさがいかにもてつじぃ


そのぷーはというと、事の重大性が理解できているからか、
なんなのか母さんにまとわりつく。そして、

“リンパマッサージしてあげるよ”と。

そのぷーが人のために動くなんて成長したなぁとお願いすることに。

手の方から円を描きながらゆっくり腕の方へ…

さすが、入院中DVDを観て覚えていてくれただけのことはある・・・


・・・んっ??



くるんくるん、タプタプタプ、くるんくるん、タプタプタプ

そう、そのぷーは赤ちゃんの時からの二の腕フェチ

リンパマッサージと称して二の腕を触りに来てるだけやん!!!

ゴッラァ~!!母さんその辺痛いねんから、タプタプするならやめて!

…と、早速日常に引き戻されたのでした…


励みになるのでポチっとお願い
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村>


[2010/08/04 16:38] | 退院~2週間 | トラックバック(0) | コメント(8) |
前のページ | ホーム |
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。