スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
検査結果は延期
いよいよ夏休みの開始!!

朝から子供たちに目を光らせながらの家事なんでなかなか進まない。・゚・(ノε`)・゚・。

洗濯物は術後に干しにくくなるから、この際子供のお手伝いにしちゃおうと思い

朝から“上手な干し方教室”を開催してたので時間がかかった


さて、本来なら昨日検査結果が出てるはずなんだけど、病院から電話があり先生が来れないとのこと。

先生のお父さんがかなり容体が悪いという話は前からされていたので、もしかして・・・と思う。

結局、次回の予約は来週の火曜日にしか取れなかった。

入院予定日は来週水曜日。


つまり、検査結果を聞いてからリンパについて考えてる暇などなくなったわけだlllll(*´=Å=`*;)llllll ズーン

リンパ節に微小転移がみられる私


話は脱線しますが、私は乳がんが最初に到達すると言われているリンパ節、
センチネルリンパ節を1個だけとってガンの有無を調べるセンチネルリンパ節生検というのを受けました。
そこに微小ながら転移がありました。
この微小転移は“転移”とみなしてリンパ節を取ってしまう派と、
微小なのでその1個にしか転移していないだろう、もしくは他のリンパに転移していても微小なため
抗がん剤やホルモン療法で抑えられるだろうという派と二つに学会も分かれている状態なのです。
リンパ節を取ると、リンパ浮腫になる可能性が高くなります。



リンパを取らずに残してガンの不安を抱えたまま過ごすか

リンパを取って、リンパ浮腫の不安を抱えて過ごすか、

結局、どの方法が一番皆が幸せか、自分はどうなのか、色々考えて

絶対にこうだ!!っていうものが無い状態にあると気が付く


色んなコメントを頂いたけど、微小転移で郭清(リンパ節を取ってしまうこと)しなかった人はいなかった。

みなさん、絶対にガンの再発は防ぎたいという意志が強く、

郭清に踏み切られたのかなと思う。

でも、私は正直なところ、リンパ浮腫の不安を抱えて生きる状態が耐えられないと思っている。

ガーデニングを趣味として楽しんでる私は

この虫だらけの環境で、蚊に刺されることに敏感になりながら毎日暮らすとか

重いものを運べないのに、この植木の移動は?土を耕すのは?その度に手伝ってもらうのか?

など、他人から見たらどうでもいいようなことかもしれないけど、

これこそ私のQOL(生活の質)の大事な部分の一つで

少しでも可能性があるのならリンパは残しておきたいと思っている。

もちろん、趣味なんて変えてしまえばいいじゃないかと思う自分もいる。

子供のことを考えたら、何より再発の不安をなくすのが一番じゃないかとも思う。

必ずリンパ浮腫が起こるわけでもない。

元気に普通に暮らせるよ、とコメントを下さる方も。


ただ、趣味のことだけじゃない、自由に使える手を、気にせず使える腕を残しておきたい。

左側は完全に転移しているからせめて右側は守りたい。

もともと生きながらえるように長生きするするより、

したいことして早死にならそれの方がいいわ、と考える人間だったので決断ができない。

子供VS死生観 といったところ。

どうして子供が勝たないのか…それは、転移はしてないかもしれないし(ここが微小転移の最大の難しさ)

していたら、その時に手術する方法だってあるじゃないか!!と思うから。

それがなければもちろん、子供が最優先、間違いなく。


そして、今、ここまで来ると私よりは私のことを客観的に捉えられる夫の意見が

全てを左右するだろうと思う。

最後に来て投げやりな感もあるが、投げ出したわけじゃなく、そう思う。


そこまで考え抜いた。


色んな意味を含めてね。






ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2010/07/21 16:25] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<やっぱりリンパ郭清か? | ホーム | 息子の凱旋>>
コメント
きりりとさん、こんにちは。
入院が近づいてますね。
私も来週水曜に入院して、木曜日にハーセプチン第一回目の予定です。
リンパ節郭清は悩みますね。
私は右側を郭清しましたが、常に気を使ってる感じです。
以前に比べて草取りをしなくなり、ほんの少しの植木鉢も全部地植えにしてもらい、草ぼーぼーを眺めてる、みたいな・・・・
蚊がいなくなったら草取りしようと思ってます・・・←そのころにはきっと草は枯れてますね
両方郭清したらガーデニングはできるのかな?
どうなんでしょう??
ちなみに・・
私の草取りは、炊事手袋にガーデニングゴム手袋を重ねて、最長1時間と決めてます。
それから、採決は左手で、血圧測定や点滴は足でやってます。
やっぱり気を使うんですよね。。
[2010/07/21 17:44] URL | シア子 #- [ 編集 ]
私は、胸にポートを挿入したので点滴などは胸からだけど先生に聞いたら、採血も血圧も腕で良いらしい ちなみに両方です 私の知り合いは、センチネルで一ミリぐらいのガンが見つかり、放射線だけの予定が、抗がん剤もやる事になりましたよ 
色んな人の意見は参考にはなるけど、やっぱり最終的な決断は自分だもんね  後悔だけはしないように結論だして下さいね 
[2010/07/21 20:51] URL | #- [ 編集 ]
私の左腕はリンパ廓清を断りました。センチネルリンパ節生検もしていません。気が付いたら私は昔から左にしか荷物が持てなかったので、左が駄目じゃしょうがないと思い止めました。でも、これは純粋型の粘液癌だったから、エコーで見て、大丈夫だろうということで。PETにも出ていませんでした。ただし右にがん細胞がありました。右は廓清してあります。
でも、落とし穴がありましたね。左は全摘なので思い荷物を持つと痛みが出てきてしまうので、持てません。
センチネルリンパ節生検だけでも浮腫を起こす人もいるそうですが、再発と秤をかけるのか、どちらにするかは、やはりご自分で決めないと、後悔が出てくると思います。
[2010/07/23 09:24] URL | きさらぎみかん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/43-2bd89c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。