スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
笑いのつぼ
昨日の検査でのこと。

超音波では「左は明らかに小さくなってますね~探しにくいくらい

でしょ?でしょ?

いくら小さくなっても手術は避けられないことはわかっているけど、

体内に飛び散ったであろうガン細胞がノックダウンされてると思うと嬉しいかぎり

「右は…変わらないですね」

やっぱりね・・・がっかり

そんなこんなでマンモやMRI、血液検査、尿検査、心電図、肺活量とたくさんの検査をする。



その肺活量検査で思いがけない罠にはまってしまう。

検査室に入るとパソコン画面と機械につながったチューブがあった。

その画面に呼吸の様子が折れ線グラフで表示されるようになっている。

その机の上に白い直径2,3センチ、長さは10センチくらいだろうか、白い筒が置いてあった。

それを見た瞬間、こともあろうにトイレットペーパーの芯みたいやなぁと思ってしまった

これが全ての始まりとなる。


「2種類テストしますね~。

一つは普通の呼吸を5回位してもらってからゆっくり吐き切って、

もう吐けないと思ったら今度は思いっきり吸って、もう吸えないと思ったらまた吐き切ってくださいね。

もう一つは普通の呼吸を2回位して今度は思いっきり吸った後、勢いよく吐いてください。

簡単ですのですぐ終わります。」


確かに。普通なら1分もかからないだろうな・・・

そう思いながらも、頭の中は

“まさかあのトイレットペーパーの芯みたいなやつをくわえるんじゃないやろなぁ

と不安でいっぱい

「じゃ、これをくわえて下さい」 チューブにその芯を取りつけて渡される。

“えーっ、やっぱり” と思いながらくわえる。

「もっと奥深くまでしっかりくわえて」

“えええーっ(笑)”(頭の中にトイレットペーパーの芯をくわえる自分が思い浮かぶ

・・・ここが限界だった。


「はい、空気が漏れないようにクリップで留めますね~」

おもむろに鼻を柔らかなクリップでつままれる。

「はい、じゃあ息を吸って~吐いて~」

「スー、ハー、スー、ハー、スゥフフフフフフフフ

もう笑いがこらえきれなくなってしまった


トイレットペーパーの芯をくわえながら、

クリップで鼻をつままれてるなんて!!!



「ごめんなさい、もう1回」

「スー、ハーァハハハハハハハハ

「ごめんなさい、このクリップ絶対無理だから外していい?自分でつまむから

いかにもクリップがおかしいから笑ってしまったように言ったものの、すでに手遅れ

何度やっても

「スー、ハーァッハハハハハハハハ(爆)

あかん。こんなことでは。きたる手術のことを考えたら笑っている場合じゃないっ

と自分に言い聞かせる。落ち着けっ!




そうだ、パソコンの画面のグラフに集中しよう!

・・・が、これがさらに事態を悪化させる。



「スー、ハー、スーゥゥハァァ・・・

笑いをこらえる呼吸の微妙な乱れがグラフに表れ、

折れ線グラフの線が、線が蛇行するっ(爆)




・・・もう、あかん、助けてぇ

「ツボにはまっちゃいましたか?他のこと考えてみてくださいね

と色々言ってもらうものの笑いは止まらず

“何やってる、こんなことで!!バカじゃないの?

といくら冷静な自分が抑えても、やり始めるとこみ上げる笑い



どれくらい時間がかかったろうか?10分?20分?

もう記憶にもない

なんとか検査を終え、逃げるように検査室を後にしたのだった

検査技師さん、ごめんね~





ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/07/16 10:00] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<初合宿 | ホーム | 術前検査>>
コメント
いつも拝見しておりますが、はじめてコメントします。

肺活量検査が始まるあたりから、光景がまさに目に見えすぎてきだして・・・
折れ線グラフが蛇行するあたりで・・思わず吹きだしてしまいました(笑)
ツボにはまると、ツボが去ってくれるまでどうしようもないですもんね(笑)
検査お疲れ様でした☆

息子さん達のトピックスにいつも癒されています☆
ありがとう♪


[2010/07/16 12:05] URL | ana☆log #- [ 編集 ]
ana☆logさん、こんにちわ。

いつもごらん頂きありがとうございます!!!
読んで下さる方がいるかと思うとホントに励みになります。
これからも、気軽にコメントして下さるとうれしい限りです。

息子たちは早くもアナログさんに会いたがっております。
母をあれだけ笑わす奴だからどんなやつだろう・・・と大いに期待してるみたいです。
本当に久々に会いたいですねi-236
しばらくは実家には帰らないと思いますが、よかったらこっちに遊びに来て下さいねi-236
待ってますi-175
[2010/07/16 15:32] URL | きりりと #- [ 編集 ]
ただでさえあの検査はやりにくいなぁと思うのですよ。
それがそんなどツボにはまりまくりじゃ、無理もないです(*^_^*)

お疲れ様でした。
二度とその検査質に行くことがなくてすみますように。。。
[2010/07/17 07:44] URL | めろん #DyRTSzNc [ 編集 ]
こんばんわ、めろんさん。

あんなツボに入ったのは久々で。
何かしら緊張していたせいで、あんなことになってしまったのか…
とにかく、もう2度とあの検査はできないので、今後一切病気になりません!!i-237
[2010/07/17 20:32] URL | きりりと #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/40-6794cb83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。