スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ついに生理が・・・
抗がん剤治療をすると年齢にもよるらしいけど、半数くらいの人が生理が止まるとか。

私の場合は今まで通りやってきていた。

生理が来るってことは、女性ホルモンがまだ元気=ガンも活発に活動してるってこと?

と不安ながらも、でも、どこかホッとしていた。

私もまだまだ女だよね、って。


生理の時ってイライラもするけど、肌の調子がグンとよくなって

自分しか分からない程度かもしれないけど “いけてるやん

と思えて、嫌いじゃなかった。



それが、ついに、抗がん剤最終回を迎えた今回、ピタリと来なくなった



そんなこと、これから迎える手術のことを考えたら取るに足らないほど小さいこと。

・・・と思っていた。




でも、実際はそうじゃなかった。ショックだった。






生理もなくなり、胸もなくなり…





女じゃないよねって





別に今まで、女らしく生きてきたわけでもないし

いや、どちらかというと子供たちを怒る時なんて極妻みたいで

いまさら、何にしがみついてるんだ私、って思う。




でも、なんなんだろう、この感じ。





自分が、違う自分になっていってる






生理がなくなり、手術も受けて、そういう体になるにはきっと意味があって

それを乗り越えていく。


少しでも、プラスに変えられるように、乗り越えていく。


少しでも、思いやりを、優しさを持てるように、乗り越えていく。


この痛みを無駄にしないように、乗り越えていく。



今日は息子の9歳の誕生日。




…この日を、この痛みを、忘れない。





励みになります。ポチっとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[2010/06/26 18:42] | 抗がん剤後 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<一歩、前進 | ホーム | 1000アクセスありがとうございます>>
コメント
だからゆうこおかあさんが気にして当たり前です。全く平気な人なんていないと思いますよ。
私は昨年抗がん剤を初めて三ヶ月目で生理が止まりました。もう50歳だったし終わってもいいとは思っていましたがやっぱりなんとなく「おしまい」を告げられたようでさみしかったです。
おまけに私も両側で結果としては右全摘、左温存という形になり、入院中も看護師さんがびっくりするくらい平気で胸を見てはいましたが、何カ月かたってただ溜息しか出ない月日もありました。
最近の方がない胸側をどうパットをいれて普通にするかとか、動く胸(笑)を日常どう修正するかとか平気でできるようになりましたね。慣れたのかもしれませんが、それでもさみしい気持ちには変わりありません。
でも何の本だったかない胸のことを指摘された時に「私はなくなった胸をみて、がんがとりさられたことを思う」というようなことを書いていて、私は「ああ、右のおっぱいは頑張ってくれたんだな。ありがとう。先生、がんを取ってくれてありがとう」と思うことにしています。

なかなか難しいです。だって感情は先にこみあげますから。でも一生ただ悲しいのではなく、頑張ったよねって思える時がくると思います。

生理が止まるとやはり更年期にはなるでしょうし、私は今はホルモン療法ですからまたもや大汗かいて暮らす日々を過ごしています。いろいろあるけど、何が出るかはわからないし、対処できないものではないからその都度どうしようかなって考えて進んでいくしかないのかな。

ゆうこおかあさんは私よりずっと若いからショックも大きいと思います。それでもお子さんが小さい分また頑張ろうという気持ちも私の場合とは違うのかなとも思いますし。もちろんお子さんがいない方でもうちのように育ってしまった人もみんな頑張ってはいるのですが。

生理が止まることも胸がなくなることもみんなみんな大きなことです。当たり前のようにあったことがなくなるって、ほんとにわからないで過ごしていることなんですよね。

それでも私は今生きてることに感謝しているし、これからもこの自分を見てくらしていくわけですから自分を愛おしく思っています。
がん友もたくさんできました。中には再発や転移の中で頑張ってる人もいます。みんなと一緒にこれからも進んでいきたい。

まだまだ苦しい辛い思いはきっとやってきます。自分の体のことでも人の言葉でも小さなことでも心も体も傷ついている時はどうしようもなくしんどくなるかもしれません。
でもここでこうして書けるゆうこおかあさんはもう一歩歩んでいるのですから、これからもたとえ立ち止まることもあっても、ちゃんと歩いていけますよ。
たくさんの人が一緒に歩いています。

お子さんのお誕生日おめでとうございます。うちは三男坊主が先日二十歳になりました。ゆうこおかあさんのところもぐんぐん大きくなりますよ。
[2010/06/27 07:36] URL | めろん #DyRTSzNc [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/27 07:38] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/27 18:35] | # [ 編集 ]
こんにちわ。めろんさん。

スパムの件について。

今回は問い合わせてみようと思ったんです。
でも、内容が内容なんでちょっと問い合わせるのに抵抗があって迷ったんです。
見知らぬ人に知られたくないなって。
もちろん、ブログをしてる時点で不特定多数の人が読んでるんですが(笑)

それでふと思ったんですが、コメントの中にあるmuneとかchikubiとかoppaiとかそういう言葉が、もしかしたらアダルト系のコメントとして引っかかってるんじゃないかと思ったんです。

私が今までいただいたコメントを全部改めて見てみると、乳がんとか左胸、とかそういう言葉はあったんですが
確かに、上に書いたような文字は無いんです。
だから、もしかしたらこの言葉で引っかかかってるの可能性が高いんじゃないかと…

めろんさんから頂いたコメントでも普通に届く時と、スパム判定される時の違いはこの言葉の有無。

それでこの言葉を入れてめろんさんに返信したら、私もスパム判定されたんです!!

なので、ローマ字で書かせてもらって再送信してます。

話によっては上の言葉なしには話が通らないことも多々あるので、スパムと判定されても(拒否してるようで申し訳ないですが)、こちらには届いているのでそのまま送ってください。

根本的な解決にはなっていませんが、問題点ははっきりして良かったです(^^)
よろしくお願いします。

[2010/06/28 20:47] URL | ゆうこおかあ #- [ 編集 ]
めろんさん、コメント本当にありがとうございます。

今日のブログにも書きましたが、コメントいただいて1歩進めたように思います。
また、気持ちが戻る日もあるだろうけど、くるくる回りながらでも前進していきたいと思います。


手術後の体も想像して受け入れられる日とそうじゃない日があります。
でも少しずつ慣れていくしかないですね。
かなり不安ではありますが。

正直なところ、ほとんどの友達にガンであることは言っていますが
乳がんであることを話してない私。
そういう目で見られることが耐えられなくて。
入院の日もごまかして言ってないんです。
お見舞いに来てもらったらばれちゃうのが嫌だから。
情けないですよね。
この期に及んでまだ話してないなんて、受け入れられてない証拠ですよね。
話すことで、きっといっぱい励ましてもらえるだろうし、人の優しさにもふれて感謝することのほうが多いだろうに傷つきたくない気持ちが強すぎて…

でも、手術までには打ち明けようと思います。
それが前進の一歩のような気がするから。
私だけじゃないですもんね、闘ってるのは。
[2010/06/28 21:54] URL | ゆうこおかあ #- [ 編集 ]
こんばんわ、モモさん。

最近よく旦那に”人の目を気にしすぎや”と言われます。

本当にいい加減考え方を変えないと・・・と苦しいばっかりやと思います。

これがなかなか出来ないんですが、やるしかないですね。
[2010/06/28 22:18] URL | ゆうこおかあ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/26-d23c20df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。