スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
お気楽
しこりを見つけたのは2009年6月頃。

その時は間違いなく乳腺症だと信じて疑わなかった私。

ここでは書けないけれど色々とあったので。

夫に病院に行くように勧められたけれど、以前受診したマンモグラフィー検査のことを思うと気分が萎えた。

…痛いしなぁって。

自分が乳がんなんてなるはずがないと思い込んでたからこその、このお気楽さ


そして、もう少し様子を見ようという話になった。


夏休みが過ぎ、結局、病院に行く決心をしたのは11月。

生理の時に、痛みを感じはじめたから。

これはおかしぞ?と。

それでも、まだ乳腺症だと思っていた。

ただ話を聞いた友達が心配してくれて、彼女がちょうど別件で病院に行くから

というので、お遊び半分な気持ちで病院に行った。


超音波とマンモグラフィーの検査の後、診察室へ呼ばれ先生に針生検もすると言われる。

よりによって子供たちが早く帰ってくる日なので

2日後に予約して帰ることにした。

そんなに検査しなくても大したことないのに…と思いつつ。まだまだ甘かった。

今思えば、先生はその時もう確信していた。左側は。

 
そして二日後、私が現実を知ることとなったのは、

針生検を終えた後の先生の一言だった。


「検査の結果はご主人か家族の人と聞きにきてください。」


スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[2010/04/15 20:58] | 乳がん発見から告知 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<告知 | ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/2-99c8a87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。