スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
病名は・・・
そういえば、まだ病名など書いてなかったので書こう!!と思ったはいいんだけど

実は、何にも記録だったり、書いたものが手元にないの

なので、告知の動揺の中の記憶だけ



左側は『硬がん』で皮膚に浸潤有り リンパ節転移もあり

3cm位あって、ステージⅢA

硬がんは乳がん全体の40%位を占めるらしいけど、転移しやすく性質が悪いとのこと。


右側は特殊タイプと言われる中の『粘液ガン』 皮膚浸潤は無し。

センチネル生検にて、残念ながら微小転移あり

2cm位で、ステージⅡB

粘液ガンは全体の2、3%で転移しにくく割と性質がいいらしい(私はリンパ節に転移ありだけど)


両側乳がんは全体の2、3%らしいけど、なってしまえば100%。

確率なんて関係ないよね


改めて書いてみると・・・悪い・・・よね

どちらも原発なので、転移したわけじゃないからいいよ、と先生には言われたけど

リスクも2倍って感じで、これはこれでつらい


これ以上、転移しませんように

励みになります。ポちっとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2010/06/10 10:28] | 病状 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<食事療法 | ホーム | かつら選び>>
コメント
こんにちは♪
先日はレスありがとうございました^^

私も左は「硬ガン」で、右は「乳管ガン」でした。
左右で違うタイプって、なってみてそんなこともあるのかぁって思いますよね。

ゆうこおかあは手術を控えてきっと緊張気味だと思うけれど、びびりの私でも大丈夫だったからきっと大丈夫!手術そのものは麻酔で何もわからない内に終わっちゃいますからね。
ただ当日の夜はどちらにも寝返りを打てず(やっぱり傷口がちょっと痛むので)朝まで真上を向いて寝ていたので関係のない腰が痛くて「あー腰いたい・・」とぼやいておりました。

これからもひとつひとつ前向きに乗り越えて、一緒に頑張っていきましょ^^
私も一人じゃないって思えたら気持ちが軽くなりました。
またコメさせていただきますネ♪

あ、ちなみに私はブログやってませんの、めんどくさがりで家計簿みたいに三日坊主になりそうだったので。あはっ^^;
[2010/06/10 13:07] URL | さゆりん #- [ 編集 ]
はじめまして、きさらぎです。
私は2007年に手術をしましたが、左が粘液がん4センチ、右が乳管がん7ミリでした。
粘液がんの方はリンパ節はしていません。
私の場合は、10月と12月の2回の手術でしたが、今思えば両側乳がんですね。

退院してからもいろいろ出てくると思いますが、焦らず、前向きに。きっと乳がん患者さん、誰もが通る道だと思います。

一緒に頑張りましょう。
[2010/07/04 11:15] URL | きさらぎみかん #kXwgQfKw [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/15-37308316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。