スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
情報の波にのまれる
いよいよ再建に向かって歩きだしたのですが、私の場合両側全摘なので

インプラントしかないだろうと思っていたんです。


ところが再建の本を片っ端から読み漁る中で

両側でも自家再建されてる方がいらっしゃったんです。



寺尾保信著  「再建手術、承ります」 毎日新聞社



この先生は乳房のみならず、『再建』をされる専門の形成の先生。

本の中では乳房再建のことは4分の1ほど書かれていて、

私と同じ両側全摘の方がインプラントと腹直筋皮弁法のいいとこどり、

つまり、組織拡張器で一期再建を行い、皮膚を膨らませた後

インプラントに入れ替えるのではなく、腹直筋皮弁を移植するという方法で再建されていた。

表面は胸の皮膚で、中身は柔らかいおなかの脂肪


めっちゃ、いいやん!!と思ったんです。



ところが、色んな情報の波にのまれた私がふと我に返ると現実的な問題が山積

本を出されてるような先生はごく一部で、しかも多くの先生が東京の病院。

私は関西弁が出てしまって紛らわしいですが、東海地方在住。

乳房再建をしている病院そのものがあまりない。



私の主治医の先生が挙げて下さった候補は

「A大学病院とF大学病院。それから三重県のY病院に

東京の有名な先生のもとで勉強された女医さんがいる」

3つだけ。3つだけ… マジっすか?

もっとあるのかもしれないけど、お勧めできるのは3つだと…

これが医療の地域格差ってやつか???と実感

いや、再建そのものがまだまだ広がってないのね。

きっと私と同じようにあふれる情報とはうらはらな

自分の環境をヒシヒシと感じている方も多いのだろうなぁ


東京まで足を運んで手術をするのか?費用だって無視できない問題だけど。

有名な先生に…となると数年待たないといけない先生もいる。

インプラントか自家組織か、に加えて、「どこで誰にしてもらうのか」

初めに考えていた「再建」が実はとんでもなく奥が深いんだ…と感じ始めました┐(´∀`)┌


 ポチっとお願いっ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト
[2011/03/03 10:00] | 再建への道のり | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<Nクリニックへ | ホーム | 再建の覚悟、固まる!>>
コメント
きりりとさん こんばんは~v-280

『自家組織』の選択もあるなら
悩みますよね~e-441

きりりとさんのブログで勉強させてもらいます!
[2011/03/03 22:02] URL | りらももちゃん #/.OuxNPQ [ 編集 ]
私も医療の地域格差を痛感した一人です。
乳癌のとき皮下乳腺全摘ができることは知っていましたが近くになくて選択肢からはずし
(今思えばNクリがあったのにね)
乳房再建でも近くでは症例数の多い病院はないと思います。
時間、費用、仕上がり、痛み、、、、いろんなことを考慮してるとなかなか決まりませんよね。
私の場合、入院期間のことや別のところに大きな傷ができることに抵抗がありあまり悩まずにインプラントに決定しました。でも今でも自家組織の柔らかく暖かい自家組織には憧れます。


[2011/03/04 00:49] URL | ゆっきーな #DZaU3eqc [ 編集 ]
りらももちゃんi-260

とにかくできるだけ情報を集めて納得のいくものにしていきます!!

メールありがとですi-189
また日にちが決まったら連絡しますねe-348
[2011/03/04 17:52] URL | きりりと #- [ 編集 ]
ゆっきーなさんe-241

そうですよね、この地方は無いですよね…
とにかく納得がいくよう色々調べてみます。
確かに自家再建は傷が大きいですもんね~
色んな写真を見て痛感しました。

またゆっきーなに聞きたいことが出てくると思います。
その時はよろしくお願いしますe-2
[2011/03/04 17:57] URL | きりりと #- [ 編集 ]
お久しぶりです。ブログをいつか拝見しようと思っていたのにこんなに遅くなってしまいました。
再建への道、いよいよ進み始めた様子を楽しく読ませていただきました。
私も先日形成外科を受診したところです。今行ってる病院では自家組織のみと乳腺の主治医に言われていたのに、何とインプラントもOKらしいのです。細かいことはまたメールで書きますが、これから進んでいけそうな気配です。
両側全摘で友人が穿通枝皮弁で自家組織再建をしていますよ。とっても元気にしています。
両側でも選択枝はありますが、やはり地方だとやってくれる病院を探すというところからになってしまうのですね。
一番いい選択ができますように。
[2011/03/06 09:17] URL | めろん #DyRTSzNc [ 編集 ]
きりりとさん、こんにちは!

再建という目標に向って走り始められたきりりとさん。
いくつもの情報に迷い、壁にぶち当たりながら、
自分なりにひとつひとつ選択していく過程が
きっと同じ思いをされている方たちに情報と勇気を
与えてくれることと思います。

『きりりと流再建道』、期待&応援していま~すv-91
[2011/03/06 11:36] URL | トンきち1号 #LMs.iqQA [ 編集 ]
トンきち一号さん

東京や大阪に比べ選択肢が少ないのが悩みの種です
もちろん東京へ討って出る、というのもありますが、その分費用もかかるし色々考えないと。
地方で再建する人間がどういう選択をしていくか、見てもらえたらと思ってます
[2011/03/08 11:19] URL | きりりと #- [ 編集 ]
めろんさんe-53

メール、ありがとうございました。
私なんてまだまだ、もっとしっかり研究しなきゃって思いました。
私の返信で「横隔膜を少し取ってある」とありましたが「大胸筋」の間違えですi-201
きっとおわかりだろうと思いましたが…(恥)
また方向性が決まったら教えてくださいね~i-189
[2011/03/09 15:41] URL | きりりと #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/03/16 16:22] | # [ 編集 ]
鍵コメの~様v-22

初コメありがとうございますi-175
愛知医大でやられたんですね~e-257
そうそう、私も噂で「愛知県一」と聞きました、あの先生。
話にはよく聞くんですが、実際の症例写真は見たことがなくってi-229
仕上がりはきれいですか?
患者会があったら参加させてもらいたいなぁって思ってるんですが、どうなんでしょうか?

手術跡は徐々に柔らかくなりますよ~i-185
[2011/03/16 20:38] URL | きりりと #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yukookaa.blog14.fc2.com/tb.php/131-16cee6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。