スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シコリの検査結果
SETSUDENN.jpg 節電バナープロジェクト 
↑ブロガーのみなさん、よかったらこれ貼ってみませんか?



昨日の夕方、シコリの検査結果が出ました。


やはり、ガン でした


正直に告白すると、先生にしこりを見つけたと報告した時に超音波で確認されたんですが

それを見てすぐにガンとだと悟りました。



なんせ両側だったのでね、触り慣れてますし映像も見慣れてますよ(苦笑)



このしこりの固さ、形、そしてあの超音波…

なのであの日から昨日まで、長くて決して楽しい時間ではありませんでしたが

冷静に残された時間はどれくらいで何をしなきゃならないか、

少しでも元気でいるために何をすべきか、何ができるかを

考えに考えて過ごしておりました



本当に貴重な時間だったと思います。

いい時間を持てたと思います。

こんな経験ができて人生をすこぉしではありますが深く考えられて良かったと思っています。



でも、皆さんの温かい励ましとのおかげで最悪の中の最高の結果でしたよん

というのも私の場合、全摘なので胸壁転移しかない…と思っていました。

転移となるとこれからはホルモンの薬を変えながら時間を稼ぐことになると

先生に言われていました。


でも先生の診断は『取り残しによる局所再発』




「取り残し?マジですかぁ~?」





もちろんガンであることには変わりないんだけど、転移というとのと

取り残しとじゃあ全然意味違うじゃない


「取り残し」という判決判断理由は

・ガンのタイプが同じ右側の粘液ガンであることと

・傷口の2cm位のところにあること。


取り残しというと、手術ミス?と思う人もいるかもしれないな~(難)

粘液ガンは触手を伸ばすように増殖するらしく抗がん剤でもなかなかたたきにくいんだそうで

事実、私も右の粘液ガンは左の乳管ガンに比べて術前抗がん剤でも小さくならなかったの

だから検査で見えないところまで奴らは触手を伸ばしていたんだろうという判断。

なので、このシコリは手術で取って、その後は今まで通り現状の薬を継続していくんことに

できることならセカンドオピニオンを聞きに行きたいところではあるんだけど

手術以外は抗がん剤もやらないので、一刻も早くこいつを取っちゃいたい。

よその病院でまた検査から~なんて悠長な事をやってる時間がもったいない

再建を考えてエキスパンダーを入れる、という手もあるのかもしれないけど

うちの病院ではやってないし…今は再建は後回しという心境かな~

再建で応援してくださってる皆さん、後から追いかけますんでこれからもよろしくです



ということで、悪性の結果ではあるけれど全然凹んでないし

むしろ“やったるで~という感じ。

4月に術前検査や手術です。

みなさん、またまたよき念をお願いしまぁす

ポチっとお願い!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2011/03/31 09:03] | 術後のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(30) |
| ホーム | 次のページ
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。