スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
検査結果!
半年検診の検査内容は

・血液検査
・超音波 (肝臓、腎臓、卵巣等々)
・レントゲン(肺、骨)

といたって簡単な検査でした。

CTやMRIもナシ。半年検診ってこんな簡単な感じなのかな??

骨シンチもするはずだったのにオーダーが出てませんとか言われちゃって…

両方リンパを郭清しているので血液検査の採血はどうするのか?と思ったら

普通に腕からの採血でしたしね…(・_・`)

病院ではリンパ節を取った患側方の腕では採血しないように!と、

きっと皆さん言われてるんでしょうが

『抗がん剤を入れるとか「入れる」となると足などからやった方が

いいと思うけど、「抜く」だけなら大丈夫、大丈夫、

もし腫れたら、それは注射で腫れたんじゃなく

たまたま腫れる時期と注射が重なっただけ

と主治医から言われました(# ゜Д゜)∂ あ????



とまぁ、待ちに待った半年検診だったのに、なんだか簡単に扱われた感じで拍子抜け…



そして、そして検査結果は





異常なし





痛みがあっただけに薄氷を踏む思いでしたが、本当に良かったです。

夫や先生の読み通りでした

ただあんまり痛みが続くようなら今度は骨シンチもやってみようね、と言われました。

「センセー、前回の注射の時に骨シンチはやるって言ってたやん!」って言葉は

異常なしに免じてググッとこらえました



それで背中の痛みはというと、残念ながらまだ時々襲ってきます

でも転移じゃないとわかったら耐えられる単純なワタクシ (∀`*ゞ)エヘヘ

何年か前に首が痛くて病院に行った時に「ストレートネック」という

本来なら湾曲しているハズの首の骨がまっすぐになっていると言われたので

そのせいで神経を圧迫しているのかも…

整形外科に行って調べればはっきりするのかもしれないけど

またレントゲンをやるのも体に悪そうだし、しばらく様子を見まぁす




あっ、それから何日か経ちましたが腕、腫れてませ~ん(。・ω・)ノ☆ネ兄☆ヽ(・ω・。)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2011/02/25 10:01] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(12) |
ケモブレインはいつまで続く?
患者会の先輩から「絶対大丈夫よ」と言われ比較的精神的にも落ち着いていたのですが

待ちに待った半年検診。

やっぱり検査の前日は不安が沸々と込み上げて来て

大丈夫!大丈夫!考えない!考えない!と念じるように過ごしました。



考えない、考えない!!と



そのお陰かいつもなら検査の前なんて不安と緊張で眠れないのに、

今回はばっちり眠れました。

そして、検査当日緊張しながらも平静を装って、夫とともに病院へ。

そこで初めて信じられない失態に気がついちゃって…



そう、前日から検査のことを考えまい、考えまいとし過ぎたあまり

し過ぎたあまりィ、そのぉ、書くのも恥ずかしいんですがぁ、


“食事制限、当日絶食”まで忘れていて ガ━━ΣΣ(°Д°;)━━ン!!(爆)


あ、あ、あり得ないil||li _| ̄|○ il||l


もう、絶対脳もやられてるでしょ

それで無駄な抵抗と知りつつ順番が来るまで病院の外を歩いて

少しでも消化促進を狙いましたよ



歩きながら検査のことを考えて不安になり始めた、ちょうどその時、

今日が半年検診と知ったブロ友のピポさんから

「大丈夫、きっと大丈夫!!」とメールが届いたんです。

またあの心配のブラックホールに吸い込まれそうになっていたのに、

ガシッと引っ張り上げてもらった感じで

あまりのタイミングの良さにうるうるしてしまいました(TωT)ウルウル


ピポさん、本当にありがとう



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





[2011/02/23 08:34] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(6) |
続く痛み
そして年明け、待ちに待った注射の日(私は毎月なので) 意を決して先生に

「背骨が痛みます!!」と訴えると

驚いた顔で先生が「手足のしびれはありますか?」と。

「それは無いですけど痛いんです!!」と言うと

「それなら多分大丈夫だろうけど、2月の半年検診の時に一応骨の検査も追加してやっておきましょうね」

ということになりました。



病院では手足のしびれがない=大丈夫と思えて納得していたのに、

家に戻ってまたズキズキ痛みだしたので、

“なんで今日やってくださいって言わなかったんだろう?”と後悔の嵐

どうして受診する時は言いたいことの半分くらいしか言えないんでしょうかね~ 情けない


そんなこんなでその日から2月の半年検診を待ちわびるような日々でした。


本当に半年って長いわ


と痛感しました。

半年が長いというより、心配しながら待つと時の経つのが遅いか…

主人が飲み会で遅い時と同様に…いや、次元が違うか?(苦笑)



そして肝心の痛みはというと、その後の患者会で3年先輩の方から

“私もなぜだか背中が痛くて辛かった”という一言を聞いて安心したのか

もちろん時々ズッキーンと痛みは来るものの

あまり痛みに対して構えなくなって、気がつけばずいぶんと楽になっている感じです。

やっぱり過敏になりすぎていたのかな?

そして改めて経験者の体験談ほど有難いものはないと思いました

大丈夫だよ!と言われると言葉に説得力がある

安心感が違う

その言葉だけでこれだけ楽になるのだから、夫や先生が言ってくれたことは

当たってるということでしょうか??

いや、当たってくれなきゃ困っちゃう



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




[2011/02/21 13:40] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(7) |
お久しぶりです!ブログ再始動!
みなさん、ご無沙汰しておりましたぁ+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

久々に戻ってきました

ブログ休止から4カ月ほど…色々ありまして。

しばらくは備忘録を兼ねてさかのぼってあれこれと書かせて下さいね。




ブログ休止してしばらくは前々からやりたいと思ってたことに向かってあれこれと

動き出し、順調だったのもつかの間、11月の半ばくらいから

時々背中…というより背骨の痛みを感じるようになりましたil||li(つд-。)il||li


気のせいなのか、なんなのか、最初は軽く考えていたのになかなか治まる気配がない。

傷口を無意識にかばって姿勢が悪くなっているのかな?とかホルモン療法の副作用かな?

など色々考えてみたものの、行きつくところは、そう、


まさか?? ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


それでちょうど12月上旬にゾラの注射があったので先生に

“時々なんですけど、なんだか背骨が痛いような気がするんですよね~”

と言ってみたものの

“まずはあり得ないでしょう ブン((-ω-。)(。-ω-))ブン”

(つまりこんな短期間で背骨が痛むくらいに転移して悪化するなんてことはないという意味)

で軽く流されました。



先生がそう言うんだから大丈夫、大丈夫と言い聞かせていたものの

12月は色々忙しく用事があって疲れたのか、なんなのか

その注射後からさらに痛む頻度がどんどん高くなってきてしまって

冷えたから痛いとか動いたから痛いとかそういうものじゃなく

とにかく突然ギ~ンと痛みが走る。


ギ~ンと、骨が。

そして背中がド~ンと重痛くなる感じ (´;ω;`)ウッ…


年末には真剣に病院に行こうかと思う位に痛くて

大掃除なんてどこへやら。

パソコンにすら向かう気にもなれず、時々調子の良い時は

転移したらどういう症状が出るのかを探しまくって

これが当てはまってる、とか、あれが当てはまってるとか

どんどん悪い方に考えてしまう始末

痛くない時は、悩みすぎると精神バランスを崩していくんだから考えないように!!と思えたのに

痛み始めると“病は気からだぞ!!”と自分に言い聞かせても、

完全に穴にはまってしまったような感じで四六時中病気のことばかり考えてしまって


(そんなこんなでなかなかブロ友さんのところにもたまにしかのぞきに行けず、

のぞいてもコメントも残さず失礼してました



こんなに悩むなら病院に行こうかとも考えたんですが

まず、夫が冷静に判断してそんなに急に悪くならないことと

私が思いつめたら一直線なので、きっと考えすぎに違いないからと言ってくれたことと、

そして万が一検査して悪かったらお正月が吹っ飛んでしまう ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

前年に引き続き(前年11月に乳がん発見)今年も暗い気持ちで正月を迎えるのが

私も嫌だし、家族にも申し訳ないし、と思い

病院には行かずに様子を見ることに。

それもこれも「再発の場合、早く治療したから良くなるわけではない」と先生に言われていたからでもありますが・・・

そんなわけで大きな不安を抱えたまま年を越しました

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





[2011/02/18 09:25] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(14) |
体重増は閉経後乳がんの高リスクに
昨日も子供達の試合で朝から出かけっぱなしで疲れてしまい、

晩ゴハンはレトルトじゃなかったけどカレー

なんで写真はお休みね~




今日は新聞に気になる記事が載ってたから、まるっと載せときます。

多分、太っちゃあかん!!っていうのは知ってるとは思うんだけど、一応ね



『20歳の時より体重が増えた女性ほど、閉経後に乳がんを発症するリスクが高いとの研究結果を東北大の河合賢朗客員准教授(腫瘍外科学)と南優子教授らがまとめた。

大阪市で開かれている日本癌学会で24日発表する。

閉経後に、肥満が乳がん発症リスクを高めることは分かっていたが、体重増加も関係することが判明。

河合さんは「乳がん予防には、急激な体重増加を避けて、適正に体重を保つことが非常に大切だ」と話している。

河合さんらは1990年、宮城県内に住む40~64歳の女性21183人を対象に健康状態や生活習慣を調査。

その後、2003年までの約13年間にわたって追跡調査したところ、期間中に256人が乳がんを発症した。

体重を身長の2乗で割った体格指数(BMI)を調査時点と20歳の時について計算。

その間の体重の変化と乳がんとの関係についても調べた。

調査時のBMIが高いほど、閉経後の乳がんの発症リスクが高く、

20歳の時のBMIが高いほどリスクは低かった。


20歳の時から調査時点までに体重増加量が多いほど、閉経後に乳がんを発症するリスクが高かった。 』
                                          ~中日新聞 より~ 


乳がんになってしまっている以上、今さらって気もするけど

まぁ、これ以上太るなよってことかな?    



 ランキングに参加しています。ポチッとお願いします 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ





[2010/09/24 13:12] | ホルモン療法 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。