スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
手術を前に
週末はまたまた柔道の強化練習があってあっという間に過ぎてしまい

庭の整理やらアイロンがけ、ワックスがけ等々

入院前にやっておきたいことが全然できなかった('・c_・` ;)

おまけに昨日の夜、子供たちがじゃれていて腕を痛めてしまい、救急へ駆け込むという惨事に

結局大したことはなさそうなんだけど、

とにかく準備ができない


でも庭のことができないのも、もう今いくらやっても今まで通りやることは難しいから

これでいいかなって思う


出来る範囲でやっていこう。



入院前はもっと不安かと思っていたけど、

痛さに対する恐怖心は、ビビりなんでまだまだあるものの(((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

喪失感とかそういう意味の不安はもう全くと言っていいほど感じなくなってきた

最初のころは絶対に受け入れられないって思っていたし、

手術前に逃亡しちゃおうかとも思ったりしていたけど。


でも今は大丈夫

もう大丈夫。

こういう気持ちになれたのも、色んな人に支えられてきたから。

家族、友達、看護婦さん、ブログを通して知り合ったみなさん

本当にアリガトウ


その中でもパパの存在は大きかった。

ジェットコースターの様な感情の起伏を

いつも冷静に見守って、受け入れてくれたパパ。

どんな体になっても大丈夫だよって言ってくれたパパ。

グジュグジュ言ってたのを完全無視したパパ (^ω^;)

さっさと寝ちゃったパパ。

お陰でずいぶん楽観的に考えられるようになったよ、これでも。

本当に感謝です。ありがとう


もう、やるしかないね。


病気のことに限らず色んなことで前進する気がするし

前進したいと思う。

これはせっかくのチャンスなんだからって思う。





ランキングに参加しています   ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/07/26 22:59] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(16) |
やっぱりリンパ郭清か?
前回の記事で自分の気持ちを書きだしてスッキリしたような気がする。



リンパ郭清を 私はやりたくない!! 一人なら絶対やらへん!!と。






でも、やっぱり、郭清しようと思う。



ええっ、なんでやねん!!と突っ込みたくなるところだと思うけど、

まあ、そこは手術前の揺れる乙女心 患者心理と思ってお許しを。


主人の意見に任せると書きつつ、

無意識に?自分で決断を下せる、後押ししてくれる何かを、

強い何かを日常生活の中に探してたような気がする。

何があっても後から後悔しないだけの何かを。



昨日。

洗濯物の取りこみ当番はてつじぃだった。

ただ、シーツを洗っていたのでてつじぃには背丈の関係上

まだ上手に取り込めないので、それだけは私がやろうと2階へ。


てつじぃは1階で勉強後のゲームを友達と没頭していた…はずだった。

ところが、何も言っていなかったのに取り込みに上がってきた。


子供ってだいたい友達が来てると調子に乗ってやっちゃいけないことをしたり、

やらなきゃいけないことをやらなかったりするもの。


なのに、買ってもらったばかりのゲームの手を止めて、

友達もいるのに手伝いに来るなんて!!


びっくりして思わず「どうして来たん?」と聞いたら


「だって、おかあ、手痛いやろ?」って。


ハッとした。

病気や手術のことを聞いたりしないし、

まったくと言っていいほど口にもしないけど、これが彼の気持ち。

・・・こんな子がいて、リスクのあることに挑戦できる?

出来ません、絶対。

色々迷ってるうちに大切な何かを忘れてたね、私。

いや、忘れてたわけじゃない。

こういう後押しを待ってたのかも。

両方郭清することで色々家族にも迷惑をかけるであろうことも心苦しかった。

でも、きっと母さんの出来ない用事もやってくれるな。

まだまだこの子をおいては逝けません。

この子の思いに応えなければ。


本当に紆余曲折があり、本当に葛藤したけど

やっぱりこれが結論





ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村










[2010/07/23 16:45] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(18) |
検査結果は延期
いよいよ夏休みの開始!!

朝から子供たちに目を光らせながらの家事なんでなかなか進まない。・゚・(ノε`)・゚・。

洗濯物は術後に干しにくくなるから、この際子供のお手伝いにしちゃおうと思い

朝から“上手な干し方教室”を開催してたので時間がかかった


さて、本来なら昨日検査結果が出てるはずなんだけど、病院から電話があり先生が来れないとのこと。

先生のお父さんがかなり容体が悪いという話は前からされていたので、もしかして・・・と思う。

結局、次回の予約は来週の火曜日にしか取れなかった。

入院予定日は来週水曜日。


つまり、検査結果を聞いてからリンパについて考えてる暇などなくなったわけだlllll(*´=Å=`*;)llllll ズーン

リンパ節に微小転移がみられる私


話は脱線しますが、私は乳がんが最初に到達すると言われているリンパ節、
センチネルリンパ節を1個だけとってガンの有無を調べるセンチネルリンパ節生検というのを受けました。
そこに微小ながら転移がありました。
この微小転移は“転移”とみなしてリンパ節を取ってしまう派と、
微小なのでその1個にしか転移していないだろう、もしくは他のリンパに転移していても微小なため
抗がん剤やホルモン療法で抑えられるだろうという派と二つに学会も分かれている状態なのです。
リンパ節を取ると、リンパ浮腫になる可能性が高くなります。



リンパを取らずに残してガンの不安を抱えたまま過ごすか

リンパを取って、リンパ浮腫の不安を抱えて過ごすか、

結局、どの方法が一番皆が幸せか、自分はどうなのか、色々考えて

絶対にこうだ!!っていうものが無い状態にあると気が付く


色んなコメントを頂いたけど、微小転移で郭清(リンパ節を取ってしまうこと)しなかった人はいなかった。

みなさん、絶対にガンの再発は防ぎたいという意志が強く、

郭清に踏み切られたのかなと思う。

でも、私は正直なところ、リンパ浮腫の不安を抱えて生きる状態が耐えられないと思っている。

ガーデニングを趣味として楽しんでる私は

この虫だらけの環境で、蚊に刺されることに敏感になりながら毎日暮らすとか

重いものを運べないのに、この植木の移動は?土を耕すのは?その度に手伝ってもらうのか?

など、他人から見たらどうでもいいようなことかもしれないけど、

これこそ私のQOL(生活の質)の大事な部分の一つで

少しでも可能性があるのならリンパは残しておきたいと思っている。

もちろん、趣味なんて変えてしまえばいいじゃないかと思う自分もいる。

子供のことを考えたら、何より再発の不安をなくすのが一番じゃないかとも思う。

必ずリンパ浮腫が起こるわけでもない。

元気に普通に暮らせるよ、とコメントを下さる方も。


ただ、趣味のことだけじゃない、自由に使える手を、気にせず使える腕を残しておきたい。

左側は完全に転移しているからせめて右側は守りたい。

もともと生きながらえるように長生きするするより、

したいことして早死にならそれの方がいいわ、と考える人間だったので決断ができない。

子供VS死生観 といったところ。

どうして子供が勝たないのか…それは、転移はしてないかもしれないし(ここが微小転移の最大の難しさ)

していたら、その時に手術する方法だってあるじゃないか!!と思うから。

それがなければもちろん、子供が最優先、間違いなく。


そして、今、ここまで来ると私よりは私のことを客観的に捉えられる夫の意見が

全てを左右するだろうと思う。

最後に来て投げやりな感もあるが、投げ出したわけじゃなく、そう思う。


そこまで考え抜いた。


色んな意味を含めてね。






ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

[2010/07/21 16:25] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(3) |
笑いのつぼ
昨日の検査でのこと。

超音波では「左は明らかに小さくなってますね~探しにくいくらい

でしょ?でしょ?

いくら小さくなっても手術は避けられないことはわかっているけど、

体内に飛び散ったであろうガン細胞がノックダウンされてると思うと嬉しいかぎり

「右は…変わらないですね」

やっぱりね・・・がっかり

そんなこんなでマンモやMRI、血液検査、尿検査、心電図、肺活量とたくさんの検査をする。



その肺活量検査で思いがけない罠にはまってしまう。

検査室に入るとパソコン画面と機械につながったチューブがあった。

その画面に呼吸の様子が折れ線グラフで表示されるようになっている。

その机の上に白い直径2,3センチ、長さは10センチくらいだろうか、白い筒が置いてあった。

それを見た瞬間、こともあろうにトイレットペーパーの芯みたいやなぁと思ってしまった

これが全ての始まりとなる。


「2種類テストしますね~。

一つは普通の呼吸を5回位してもらってからゆっくり吐き切って、

もう吐けないと思ったら今度は思いっきり吸って、もう吸えないと思ったらまた吐き切ってくださいね。

もう一つは普通の呼吸を2回位して今度は思いっきり吸った後、勢いよく吐いてください。

簡単ですのですぐ終わります。」


確かに。普通なら1分もかからないだろうな・・・

そう思いながらも、頭の中は

“まさかあのトイレットペーパーの芯みたいなやつをくわえるんじゃないやろなぁ

と不安でいっぱい

「じゃ、これをくわえて下さい」 チューブにその芯を取りつけて渡される。

“えーっ、やっぱり” と思いながらくわえる。

「もっと奥深くまでしっかりくわえて」

“えええーっ(笑)”(頭の中にトイレットペーパーの芯をくわえる自分が思い浮かぶ

・・・ここが限界だった。


「はい、空気が漏れないようにクリップで留めますね~」

おもむろに鼻を柔らかなクリップでつままれる。

「はい、じゃあ息を吸って~吐いて~」

「スー、ハー、スー、ハー、スゥフフフフフフフフ

もう笑いがこらえきれなくなってしまった


トイレットペーパーの芯をくわえながら、

クリップで鼻をつままれてるなんて!!!



「ごめんなさい、もう1回」

「スー、ハーァハハハハハハハハ

「ごめんなさい、このクリップ絶対無理だから外していい?自分でつまむから

いかにもクリップがおかしいから笑ってしまったように言ったものの、すでに手遅れ

何度やっても

「スー、ハーァッハハハハハハハハ(爆)

あかん。こんなことでは。きたる手術のことを考えたら笑っている場合じゃないっ

と自分に言い聞かせる。落ち着けっ!




そうだ、パソコンの画面のグラフに集中しよう!

・・・が、これがさらに事態を悪化させる。



「スー、ハー、スーゥゥハァァ・・・

笑いをこらえる呼吸の微妙な乱れがグラフに表れ、

折れ線グラフの線が、線が蛇行するっ(爆)




・・・もう、あかん、助けてぇ

「ツボにはまっちゃいましたか?他のこと考えてみてくださいね

と色々言ってもらうものの笑いは止まらず

“何やってる、こんなことで!!バカじゃないの?

といくら冷静な自分が抑えても、やり始めるとこみ上げる笑い



どれくらい時間がかかったろうか?10分?20分?

もう記憶にもない

なんとか検査を終え、逃げるように検査室を後にしたのだった

検査技師さん、ごめんね~





ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[2010/07/16 10:00] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(4) |
術前検査
今日は術前の検査で、超音波とマンモとMRIを撮りに行ってくる。

さあ、半年間の抗がん剤がどれだけきいたかな?って

ちょっと楽しみだったりする


左は硬ガンで転移しやすくいわゆる“性質の悪い”タイプなんだけど、

逆に抗がん剤は効きやすく、

右の粘液ガンは転移しにくく“性質の良い”タイプだけど、

抗がん剤は効きにくいらしい。



実際に左はあれだけ固かったのに見事に柔らかい

もう、手術しなくてもいいなじゃないか?ってくらい!!

やるな、抗がん剤!!ええ仕事するやんっって感じよ


右はというと、右はねえ、リンパ郭清のかかってる右がねぇ

変わっておりません

私には若干大きくなってるような気さえするんだなぁ、コイツは

旦那は小さくなってると言ってるけど、どうかなぁ?

まぁ、どちらも教科書通りの変化を楽しんで実感しております。


さあ、晩御飯の支度をして心おきなく検査に行こう!!



あっ、今日は検査だから必ず鍵を持っていくようにってあれほど言っておいたのに

廊下に鍵が・・・・・・・、てつじぃ 



ランキングに参加しています。  ポチっとお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





[2010/07/15 11:10] | 術前のあれこれ | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 次のページ
両側乳がん日記  乳房再建編 


はじめに

このブログは2010年4月、抗がん剤の治療中からはじめていますので、それ以前のこと(発見ら告知やら)は、記憶をたどって簡単に綴っています。 初めての方は、カテゴリーの上から順に読んでいただけると病気のながれがわかります。

プロフィール

きりりと

Author:きりりと

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

   2010.6より開始

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。